Mac の SSH の設定ファイルで IgnoreUnknown で複数のオプションを指定する方法

OS のバージョンの異なる複数の Mac で SSH の設定ファイルを共有していると、各マシンで利用できるオプションの違いのために、エラーで ssh コマンドが実行できなくなることがあります。

$ ssh my_special_server
/path/to/.ssh/config: line XX: Bad configuration option: usekeychain

私の場合は、 UseKeychainAddKeysToAgent の 2 つのオプションが存在しないということで ssh コマンドが実行できなくなりました(ちなみにこれらのオプションは El Capitan から Sierra に上がるときに追加されたようです)。

認識できないオプションについては、互換性を保つため IgnoreUnknown で無視できるようになっているのですが、今回はこの IgnoreUnknown で複数のオプションを無視するよう指定する方法についての説明です。

かんたんなので即結論ですが、 IgnoreUnknown で複数のオプションを指定するには , 区切りで記述すれば OK です。

Host *
  IgnoreUnknown UseKeychain,AddKeysToAgent
  UseKeychain yes
  AddKeysToAgent yes

以上です。

最初やり方がわからず IgnoreUnknown を複数行書いたり半角スペース区切りで書いたりしてみましたが、正解は , 区切りの形でした。