WordPress Gutenberg でエラー「更新に失敗しました」が出る問題の解決方法

WordPress Gutenberg always_populate_raw_post_data エラー

問題

WordPress の管理画面で、 Gutenberg エディタ(ブロックエディタ)を使ってポストを更新しようとすると「更新に失敗しました」というメッセージが出ます。 しかし実際には投稿は適切に更新されていて、エラーメッセージが間違って表示される状態です。

対象バージョン

問題が発生した PHP と WordPress のバージョンは次のとおりです。

PHP で小数点以下の桁数を指定して切り上げ・切り捨てする方法

PHP で少数点以下の桁を指定して数値を切り上げ・切り捨てする方法についてです。 尚、今回動作確認には PHP のバージョンの 7.2 を使用しました。

組み込み関数

PHP では、数値を丸めるための組み込みの関数として次のものが用意されています。

  • round()
  • ceil()
  • floor()

名前から想像がつくとおり round() は四捨五入(等)、 ceil() は切り上げ、 floor() は切り捨てです。

git log で特定の期間のログだけを出力する方法

Git の git log コマンドで期間を絞ってログを出力する方法についてです。 歴史が長くコミットの多い OSS のコミットログを見たいとき等に便利です。

早速結論ですが、以下のオプションが使えるのでこれを利用すると OK です。

特定の日時 以降 のものに絞る:

--after
--since

特定の日時 以前 のものに絞る:

--before
--until

例えば次のように使用します。

ウェブシステムをウェブフレームワークと CMS のどちらで作るべきか

ウェブシステム開発の際のプラットフォームの選択肢としてウェブアプリケーションフレームワーク(以下「フレームワーク」)と CMS がある場合、どのように使い分けるのがよいのでしょうか。 今回はこの「 フレームワークと CMS の使い分け問題 」についてかんたんに整理してみたいと思います。

フレームワークにも CMS にもさまざまなタイプのものがあり、 CMS 風の機能を備えたフレームワークやその逆パターンも存在するので、「フレームワーク」「 CMS 」で一括りに語るのは乱暴です。 ただ、一括りでも一定のロジックを持っておくと冷静によりよい選択ができる確率が上がるので、やや乱暴なことを承知のうえで書いてみます。 同様の選択肢を持っている方には「確かに」等と思ってもらえるのではないかと思います。

PHP の static と self の違い

PHP の staticself の違いについてです。 基本中の基本なのですが、 PHP を書かない日が続くとどちらがどちらなのか忘れてしまい調べ直すことしきりなので、メモとして残しておきます。

ページ