プログラマのためのフロー理論のすすめ

今回は、仕事・趣味を問わずプログラミングをする方に向けて、心理学のフロー理論についてご紹介してみたいと思います。

このブログではあまり長文を書きませんが、今回は突然の長文です。

...

プログラムを触る仕事をしていると、つくづくプログラミングというのはスポーツや楽器演奏に似ているなぁと感じます。 スポーツや楽器演奏とプログラミングの間には次のような共通点があります。

ふだん Markdown を書く技術者のための reStructuredText 文法まとめ

私と同じように、ふだんは Markdown を書いていて、稀に reStructuredText を書きたくなる技術者のための reStructuredText 文法まとめです。

reStructuredText のすべてを網羅するのではなく、あくまでも「 Markdown と同程度の機能を reStructuredText で使いたい」という状況を想定した上でのまとめです。 カバー範囲が限定されています。

reStructuredText を本格的に学びたい場合は次の 2 つのページを参照するのがよいでしょう。

GitHub API v3 でプライベートリポジトリの情報が取れない問題の解決方法

GitHub API v3 を使っているときに、プライベートリポジトリの情報が取得できない問題の解決方法についてです。

問題

Personal access token を取得して GitHub API v3 (REST API) でリポジトリの情報を取得しようとすると、プライベートなリポジトリの情報が返ってきません。 パブリックなリポジトリの情報は問題なく取得できるので、トークンそのものが invalid というわけではありません。

原因

API アクセストークンのアクセススコープの設定の問題です。 デフォルトではプライベートリポジトリへのアクセスが無いようになっていたりするので、適切に変更する必要があります。

ページ