Mac の Chrome でコピーをするとフリーズする現象の解決方法

Mac で Google Chrome を使っていると、テキストをコピーしたときに高い頻度でフリーズします。 「動作が遅い」というよりは「固まる」と表現する方が適切な感じの挙動で、長いときには 5 秒以上動作を受け付けなくなります。

私の体感では、特に Google のスプレッドシートを利用しているときに固まることが多く、「いかにコピーをせずにやり通すか」の工夫をしないとまともに作業が行えない状況でした。

問題

Mac の Chrome でコピーをすると Chrome がフリーズする。

原因

私の場合は、 Chrome と Mac の IME (日本語入力)の相性が悪いようで、これらが組み合わさった場合にのみ問題が発生しました。 Google 日本語入力など他の IME を使ったり、 Firefox など別のブラウザを使ったりすると問題は起こりません。

ウェブで検索すると、同様の現象に会った方がたくさんいました。 他の理由を挙げている方も一定数いますが、統計的には「 Chrome と Mac の IME の組み合わせの問題」と考えている人が最も多いようです。

解決方法

上述のとおり Chrome と Mac の IME の組み合わせで起こるので、ブラウザか IME のどちらかを他のものに変えると解決します。 私の場合は IME を Google 日本語入力に変更することで対応しました。

Google 日本語入力も、これはこれで使い続けると極端に遅くなってしまう問題などが過去にあったのであまり積極的には使いたくはないのですが、「コピーする度に 5 秒待ち」よりはスムーズかと思い、この形で行きたいと思います。。