SSH で UNPROTECTED PRIVATE KEY FILE というメッセージが出て ssh 接続ができない問題の解決方法

症状

SSH 接続をしようとすると以下のようなメッセージが出て接続が成功しないことがあります。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@         WARNING: UNPROTECTED PRIVATE KEY FILE!          @
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
Permissions 0640 for '秘密鍵のパス' are too open.
It is required that your private key files are NOT accessible by others.
This private key will be ignored.
bad permissions: ignore key: 秘密鍵のパス
Permission denied (publickey).

対処方法

秘密鍵ファイルのパーミッションが問題なので、パーミッションを変更すれば OK です。 グループやその他ユーザに閲覧権限がある場合はそれらを外します。

$ chmod go-r 秘密鍵のパス

すると問題なく接続できるようになります。