Mac のターミナル上で OS の時刻情報を確認・変更する方法

Mac のターミナル上で OS の時刻情報にアクセスする方法についてかんたんにまとめておきます。

日付

日付(年月日)の情報を確認したり変更したりする場合は systemsetup コマンドの -getdate -setdate オプションを使用します。 systemsetup は通常ユーザの権限では実行できず sudo が必要になるはずです。

日付の確認

sudo systemsetup -getdate

日付の変更

sudo systemsetup -setdate <mm:dd:yy>

時刻

時刻(時分秒)の情報を確認したり変更したりする場合は systemsetup コマンドの -gettime -settime オプションを使用します。

時刻の確認

sudo systemsetup -gettime

時刻の変更

sudo systemsetup -settime <hh:mm:ss>

タイムゾーン

タイムゾーン情報の確認や変更には systemsetup コマンドのオプション -gettimezone -settimezone -listtimezones を使用します。

タイムゾーンの確認

sudo systemsetup -gettimezone

タイムゾーンの変更

sudo systemsetup -settimezone <timezone>

利用可能なタイムゾーンの確認

sudo systemsetup -listtimezones

タイムサーバー

時刻の自動補正用のタイムサーバーの確認や変更にはコマンド systemsetupntpdate を使用します。

タイムサーバーの利用状況の確認

sudo systemsetup -getusingnetworktime

タイムサーバーの利用のオン/オフの切り替え

sudo systemsetup -setusingnetworktime <on off>

利用しているタイムサーバーの確認

sudo systemsetup -getnetworktimeserver

利用するタイムサーバーの変更

sudo systemsetup -setnetworktimeserver <timeserver>

タイムサーバーを利用した時間の補正を行う

sudo ntpdate -u time.asia.apple.com

以上です。

日付や時刻の変更にはよりシンプルな date コマンドを使うこともできます。 date コマンドのヘルプには次のように説明されています。

The command:

      date 0613162785

sets the date to ``June 13, 1985, 4:27 PM''.

・・・わかりにくいですが、 date 月日時分年date %m%d%H%M%Y )のフォーマットで指定できるとのこと。

The command:

      date 1432

sets the time to 2:32 PM, without modifying the date.

数字 4 桁の場合は日付は変えずに時間と分の部分だけ変更が可能、とのこと。

何らかの理由でサッと日付を変更したい場合に便利です。