GitHub API v3 でプライベートリポジトリの情報が取れない問題の解決方法

GitHub API v3 を使っているときに、プライベートリポジトリの情報が取得できない問題の解決方法についてです。

問題

Personal access token を取得して GitHub API v3 (REST API) でリポジトリの情報を取得しようとすると、プライベートなリポジトリの情報が返ってきません。 パブリックなリポジトリの情報は問題なく取得できるので、トークンそのものが invalid というわけではありません。

原因

API アクセストークンのアクセススコープの設定の問題です。 デフォルトではプライベートリポジトリへのアクセスが無いようになっていたりするので、適切に変更する必要があります。

サクサク動くブラック企業一覧を作成しました

厚生労働省 ブラック企業リスト

この度、巷で噂の厚生労働省公表の「ブラック企業リスト」を、検索しやすいテーブル形式で公開してみました。

説明

企業の長時間労働の削減への取り組みの一環として、厚生労働省が「労働基準関係法令違反の公表事案」を PDF で定期的に公開しています。

GitHub にリポジトリを追加する方法のパターン別まとめ

GitHub でのリポジトリの作成

GitHub にリポジトリを追加する方法についてパターン別にまとめてみます。

このあたりは Git 歴が短めの方や、 Git には慣れているが GitHub に馴染みの薄い方などには少しわかりづらいところかと思います。 そのような方はぜひ参考にしてみてください。

前提

GitHub アカウントが無いとそもそも GitHub 上のリポジトリは作れないので、 GitHub アカウントがあることを前提とします。

CSS でクラス指定の無い要素にのみスタイルを適用する方法

CSS の小ネタです。 CSS で class 属性での指定が無い要素にのみスタイルを付ける方法についてです。

この方法はハックでも何でも無いのですが、個人的には目からウロコでした。 これを使うと、規模が大きめのサイトの CSS で起こりがちな「スタイルリセット地獄」を回避でき、 CSS のメンテナンス性を高めることができます。

クラス指定の無い要素にのみスタイルを適用する方法

やり方

CSS でクラス指定の無い要素にのみスタイルを適用したい場合は、セレクタに :not([class]) を使えば OK です。

ページ