Linux

Linux 系 OS でファイルのグループパーミッションをオーナーのパーミッションに合わせる方法

ファイルのグループパーミッションをオーナー(ファイル所有者)のものにあわせる方法についてです。 単純なことですが、やり直しがやりづらい処理なので、特に一括で変換する場合は毎回慎重になります。

g=u という形で指定すれば OK です。

chmod g=u target_file

特定のディレクトリ以下に対して一括で行いたい場合は -R オプションを使用します。

chmod -R g=u target_dir/

以上です。