Raspberry Pi で IP アドレスを固定に変更する方法

Raspberry Pi で IP アドレスを固定に変更する方法について。

Raspberry Pi の場合は /etc/network/interfaces に IP アドレスに関する設定が書かれているのでこちらを編集します。 元に戻せるか不安な方はバックアップを取っておきましょう。

/etc/network/interfaces の中にデフォルトでは以下の行が含まれています。

iface eth0 inet dhcp

ここを次の内容に変えると Raspberry Pi のアドレスを固定 IP に変更することができます。

#元の設定はコメントアウト
#iface eth0 inet dhcp
iface eth0 inet static
address 設定したい固定 IP
netmask サブネットマスク
gateway デフォルトゲートウェイの IP

編集して内容を書き換えたら、設定を有効にするためにあとひと手間必要です。

コマンド sudo /etc/init.d/networking reload で新しい設定が有効になると紹介されている記事もありますが、私の環境では Raspberry Pi をいったんシャットダウンして再起動しないとうまく有効にできませんでした。 シャットダウンする方法が間違いないかと思います。 再起動は次のコマンドで。

$ sudo reboot

ちなみに現在のネットワーク設定や IP アドレスを確認するには ifconfig コマンドが便利です。

$ ifconfig

ちなみに固定 IP から動的 IP に戻すには上記の /etc/network/interfaces の変更を元に戻して Raspberry Pi を再起動すれば OK です。