Modern JS Cheatsheet リポジトリを翻訳しました

Modern-JavaScript-Cheatsheet

ECMAScript の ES6 あたりのポイントがわかりやすくまとめられた GitHub リポジトリ「 Modern JS Cheatsheet 」を日本語に翻訳しました。

翻訳の PR をオリジナルのリポジトリにマージしてもらえたので、以下のページで日本語版を閲覧することができます。

オリジナルはリポジトリの GitHub Pages のルートにあります。

これと似た「 ECMAScript まとめ」は定期的に話題に上がりますが、 この Modern JS Cheatsheet の特徴は「網羅的」なところと「一つひとつの説明が丁寧」なところです。 JavaScript を触る機会が少ないバックエンド中心のエンジニア(私です)にもとてもわかりやすくなっていると思います(日本語版がわかりにくければそれは私の翻訳の問題です)。

ちなみに、このリポジトリは GitHub スターが 1.5 万以上も付いており、 2017 年に作成された GitHub リポジトリのうち年内のスター数が 10 番目に多かったものです。

「 JavaScript の進化を常に追いかけているわけではないけれど、ポイントだけは押さえておきたい」という方などはぜひご覧になってみてください。