Mac

Mac の Chrome でコピーをするとフリーズする現象の解決方法

Mac で Google Chrome を使っていると、テキストをコピーしたときに高い頻度でフリーズします。 「動作が遅い」というよりは「固まる」と表現する方が適切な感じの挙動で、長いときには 5 秒以上動作を受け付けなくなります。

私の体感では、特に Google のスプレッドシートを利用しているときに固まることが多く、「いかにコピーをせずにやり通すか」の工夫をしないとまともに作業が行えない状況でした。

問題

Mac の Chrome でコピーをすると Chrome がフリーズする。

Mac で複数の URL をまとめて開く方法

Mac で複数の URL (ウェブページ)をまとめて開く方法をご紹介します。

1 行 1 URL の形で数件の URL があった場合にそれらをまとめて開きたくなることが、ウェブ関連の仕事に携わっている方であればあるものと思います。 私の場合は、サイトマップをスプレッドシートで作ったときによくこの状況に遭遇します。

いろんな方法があるかと思いますが、おすすめなのは、クリップボードと Automator を使った方法です。 利用手順は次のとおりです。

個人的によく使うパッケージマネージャのパッケージ更新方法まとめ

ウェブ開発の仕事で gem pip npm composer などの パッケージマネージャのお世話になることが多いのですが、サブコマンドがちょっとずつ異なるためよく間違えます。 月に数回は検索している気がするので、個人的なメモとしてよく使うパッケージマネージャのパッケージ更新方法をまとめておきたいと思います。

内容はいずれも 2017 年 7 月時点のものです。

Mac のターミナル上で OS の時刻情報を確認・変更する方法

Mac のターミナル上で OS の時刻情報にアクセスする方法についてかんたんにまとめておきます。

日付

日付(年月日)の情報を確認したり変更したりする場合は systemsetup コマンドの -getdate -setdate オプションを使用します。 systemsetup は通常ユーザの権限では実行できず sudo が必要になるはずです。

ウェブページのタイトルをターミナルから取得する方法

ウェブページのタイトルをターミナル( Bash )上から取得する方法についてです。

処理の流れはおおよそ次のとおりとなります。

  1. HTML を取得し、
  2. その中から title 部分を抽出する。

1 の部分は curlhttp 、 2 の部分は grep コマンドなどを使うとよいでしょう。

Mac の場合の例をあげてみます。

Mac のメモリ使用量をターミナルで調べる方法

Mac で現在のメモリ使用量を調べる方法について。

メモリ使用量は Mac にデフォルトで備わっている Activity Monitor から調べることもできますが、コマンドラインから調べたくなることがあります。 そんな場合には top コマンドを使用すれば OK です。

監視し続けたい場合

top コマンドをオプションなしで実行すると現在動いているプロセスのサマリーを 1 秒更新で表示し続けてくれます。 PhysMem と書かれたところがメモリの使用量を表します。

Mac の Finder で隠しファイルの表示/非表示を切り替える方法

Mac の Finder で隠しファイルを表示する方法について。

ターミナルを開いて次のコマンドを打つことで隠しファイルを表示する状態に変更することができます。

$ # Finder で非表示ファイルを表示
$ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE
$ killall Finder

隠しファイルを表示するようにするとデスクトップに .DS_Store ファイルが表示されたりもするので、用事が済んだら元に戻したいことと思います。 元に戻す場合は上で設定したフラグを FALSE に戻せば OK です。

Heroku toolbelt を Mac からアンインストールする方法

公式に書かれているとおりそのままなのですが・・・ Heroku toolbelt 、いわゆる heroku コマンドの削除方法についてです。

どういう方法でインストールしたかによってアンインストール方法が異なります。

Homebrew で入れた場合

Homebrew で通常やるとおりに brew uninstall コマンドを使用します。

$ # Heroku toolbelt を削除
$ brew uninstall heroku
$ # 設定ファイルを削除
$ rm -rf ~/.heroku

Homebrew 以外で入れた場合

ファイルを直接削除します。

Homebrew でキャッシュを cleanup する方法

Mac のパッケージマネージャ Homebrew はいったんダウンロードしたフォーミュラをキャッシュとしてローカルに保存してくれます。

$ brew --cache
/Library/Caches/Homebrew

ふだんはこれが便利なのですが、ときどきあえてキャッシュを削除したいことがあります。 そういうときには次のコマンドを使えば OK です。

$ brew cleanup -s

-s オプションは最新バージョンのフォーミュラも含めてキャッシュをクリアするというものです。 ただしインストールされているフォーミュラについては対象外となっています。

ページ