npm の trash モジュールをアップデートしたら trash コマンドが使えなくなる問題に対処する方法

npm に trash というモジュールがあります。

「ゴミ箱に移動する」の操作をコードやターミナル上で実行できる機能を提供するモジュールで、公式には Windows / Mac / Linux で動作しますと書かれています。 とても便利なので私は .bashrc でエイリアスを作成して rm コマンドの代わりとして利用しています。

alias rm="trash"

先日この trash モジュールをアップデートしたら、このモジュールが提供する trash コマンドが突然使えなくなってしまいました。

原因は trash モジュールから trash コマンドが削除され別のモジュールに切り離されたことです。 trash コマンドは別の trash-cli というモジュールに格納されることになりました。

このことを知らないとハマる可能性があるのでご注意ください。 GitHub 上の該当コミットはこちらです。