Calculate

選択された箇所を数式として評価して計算結果を出力するコマンドを提供するパッケージです。 その他、 i と記載されている箇所を自動でインクリメントして評価する機能や、 average() で平均値を返す機能等が備わっています。

例:

  • i: 自動でインクリメントして整数値を返す
  • pwd(len): 指定された長さのパスワードを生成して返す
  • average([values]): 指定された一連の数値の平均値を返す

その他、 Python 標準ライブラリの mathrandom が提供する関数が使えるとのことです。