gotohayato.com

moon indicating dark mode
sun indicating light mode

Drush のオートコンプリーションが効かない問題の解決方法

2015/04/20Drupal 7

Drush のオートコンプリーションの設定をしたはずなのにそれが効かない場合の対処方法についてです。

問題

Drush のオートコンプリーション(自動補完)を有効にするためのスクリプトを読み込んだのにコートコンプリーションが有効にならない。

原因

  1. スクリプトがそもそも読めていない
  2. スクリプトは読めているが途中でストップしている
  • drush が使える状態になる前に読み込んでしまっている
  • レンタルサーバなどでコマンドがちょっと変

対処方法

1 の場合はスクリプトの先頭に print 文などを挿入するとスクリプトが正しく読み込めているのかどうか確認が可能です。

2 の場合は以下のようなコードを打って command not found と返ってきた場合は対応が必要です。

$ which drush > /dev/null || alias drush &> /dev/null || type drush &> /dev/null || echo "drush command not found"

具体的な内容は環境によりますがスクリプト内を適宜書き換える必要があります。

関連記事


後藤隼人
個人事業でウェブ開発やマーケティングをしています。
GitHub
© 2020 gotohayato.com
サイトについてタグ一覧記事アーカイブ